肩こり・首こり

 

 

そもそもコリとは・・・?

 

簡単にいうと筋肉の血行不良による「酸欠」です。

 

血行不良がおこる原因とは?

 

答えはシンプルで本当の原因となっているのは「姿勢の悪さ」なのです。

 

「つらいのは肩なのに原因は肩ではない?」

 

そう思われるかもしれませんが長年の経験上「肩こり・首こり」のほとんどが

 

骨盤の歪みや腕の使いすぎで姿勢が悪くなり起こっています。

 

姿勢を変えていくことが本当の意味で肩こりを改善していくことになります。

 

頭の重さがどれくらいあるかご存知ですか?

 

一般的に男性で5~6キロ、女性で4~5キロと言われています。

 

ペットボトルで考えてみると2リットルが2本か3本となるので相当重いことがわかってもらえるかと思います。

 

この重い頭を寝ている時以外ずっと支えていなければなりません。

 

頭の重さを本来はきれいなS字カーブの背骨で支えています。

 

しかし骨盤が歪み姿勢が悪くなると背中が丸まり頭の位置も肩の位置も重心より前に出てきます。

 

前に逃げていく頭の重さを支えるのに背骨が使えない分、

 

首や肩の筋肉が無理をしているために血行が悪くなります。

 

さらに腕の重さも肩にかかってくるので肩の筋肉の負担は何倍にもなります。

 

これで肩こり、首こりの原因は姿勢の悪さにあるとわかっていただけたでしょうか?

 

姿勢を良くするためにとくに大事なポイントは

 

背骨の土台となる「骨盤」と肩を開くための「肩甲骨」です。

 

肩こりの施術

 

1、骨盤や背骨を支えている筋肉をゆるめ動きやすくする

 

 

2、骨盤、背骨の歪みを矯正し土台をつくる

 

 

3、肩甲骨はがしで肩周りの動きを出し肩を開きやすくする

 

 

4、首のバランスを調整し頭の重さを支えやすくする

 

 

上の施術4ステップは基本です。

 

普段の姿勢や生活習慣など様々な要因にあわせてオーダーメイドで施術プランを組み立てていきます。

 

あたなも姿勢を変えてつらい肩こり、首こりとお別れしましょう。

 

予約はこちらから

 

 

コメントは受け付けていません。